【アイルランド版18きっぷ】アイルランド旅行でお得に長距離バスを乗る方法【OPEN ROAD PASS】

本文上




アイルランド観光しようとすると、別の街までの移動方法がかなり悩ましいでっす。

基本的には5つの選択肢から選ぶこととなる。

  1. バス(停留所が多いので移動しやすい、本数が少ない路線もある)
  2. 電車(早いし楽だけど駅が少なめ)
  3. レンタカー(高いけど一番自由度が高い)
  4. 飛行機(楽だけど、空港までのアクセスで意外と時間がかかる)
  5. ヒッチハイク、徒歩(バックパッカーの基本。だけど寒いし疲れる)

こんな感じになりますが、TReC的におすすめなのが①のバスでっす!

アイルランドは日本と同じ左側通行なのでレンタカーって手もあるのですが、駐車場を探したりで意外と面倒でっす。レンタカーを借りる場合はアイルランドの隅から隅まで回りたいという人におすすめでっす!

アイリッシュレールアイルランドユーレイルパスなどで優雅な電車旅なんてのも素敵でおすすめなんですが、主要の街にしか行く事が出来ないので、小さな町に行くには不便でっす。

というわけで、時間は掛かるけど格安で移動が出来るバスがおススメなんですね。

おすすめのバス会社はバスアランでっす!!

その中でも今回消化するのは『OPEN ROAD PASS』でっす。

有効期限内で指定した日数を乗り放題で使えるというアイルランド版の青春18きっぷのようなものでっす!

https://ecommerce.buseireann.ie/asp/ExplorerList.asp

上記アドレスから購入が出来ます。

下のようなページになると思いますので、まずは必要なチケットのQty欄に必要な枚数を入力します。

入力が終わったらBuy Nowをクリックしましょう。

13種類の切符が選べるのですが、『XX DAYS TRAVEL OUT OF △△』のような表記となっています。XXの部分がバスに乗れる日数で、△△が有効期限を意味しています。

例えば3 DAYS TRAVEL OUT OF 6のチケットであれば、スタート日から6日間の間の3日間の使用が可能ということになります。

チケット開始日から3日間使わず残りの3日バスに乗り倒しても良いので、旅程に合わせて使えるのがこのチケットの素晴らしい点でっす。

Buy Nowをクリックすると下のようなページに進みます。

以前(2018年1月)の時点ではDelivery以外にバス停で引き換えるという項目があったのですが、先ほど見てみたら配送のみとなっていました。日本は約2週間掛かるとの事ですので、余裕を持った計画が良さそうでっす。

大きなバス停(ダブリンのコノリー停留所)のサービスカウンターでも購入が出来るようですが、未確認ですのでご注意ください。

で、入力方法は下記の通りです。First Travel Dateは必須事項なのですが、乗らなくても問題はないです。

入力を完了させ支払いが済むとメールが送られてきます。

我々はバス停での受け取りを選んでいたので、バスに乗る前日に受け取りをしました。

中を開くとこんな感じで、バスに乗車する際に運転手さんに見せてください。

最初の乗車時に日付のサインを貰えば完了でっす!(たまにサインしない運転手さんもいます笑)

ちなみに我々は1番安い€60を購入しました。1回あたり€20で乗り放題でっす。

1日目:キンセール→コーク→リムリック→ゴールウェイ

2日目:ゴールウェイ→スライゴー→レタケニー

3日目:レタケニー→ドネゴール→デリー

こんな感じで乗りました。公式では国境を跨いでの利用は不可となっているのですが、今回アイルランド側から北アイルランドに行く際にはこのチケットが適用できました!

多分、運転手さんの裁量で決まるみたいでっす!笑

ちなみに2日目の段階で、正規料金だと€60は超えていますのでめっちゃお得でっす!

アイルランドはとても小さな町が多いので、乗り換えで1~2時間待ち時間があれば意外と楽しめます!

我々は待ち時間でパブ巡りを行ってベロベロになりながらバス旅行を楽しみました!笑

非常に簡単で使いやすいチケットですので、アイルランド観光の際には是非とも利用してみてください!

そんじゃまた!

スポンサーリンク
PC版:インフィード広告(記事タイトル下)