ダブリンのおすすめパブ15選【ギネスからおすすめのクラフトビールまで!】

本文上




アイルランド観光をした時点でほぼ9割の人がパブを経験することになる。

パブって本当最高なんでっすよ、イギリスのパブは結構気を使ってくれる人も多いんで、1人でしっぽりやるのに良いんですよね。

アイルランドはそんなに甘くありません!もしもあなたが1人でビールを楽しんでいる場合十中八九誰かが話しかけてくるでしょう!笑

ギネスにはじまりギネスで終わる。そんな気持ちで是非ともパブ巡りをしてみてください!

今回は常にお酒を飲み続けている我々のお気に入りのパブを15軒紹介したいと思いまっす!

クラシカルなパブからアイルランドのクラフトビールまで様々でっす

お酒も好みがありますので、色々ご意見あるかと思いますが、かなーーーり自身がありまっす!!!なんせ15軒紹介するんですからね。1件くらいはどなたも気に入ってくれるでしょ!!笑

ただしダブリンで15軒なんて言ったって、こんなんは氷山の一角なので、是非とも皆さんお気に入りのパブを見つけてくださいね!

じゃー今日も行ってみましょう!

①PORTER HOUSE TEMPLE BAR

Irish Timesより

いきなりギネスじゃないんですけどココから行きましょう!笑

ポーターハウスは昨今のクラフトビールブームが始まるよりも遥か昔から、ギネス以外のスタウトビールを作り続けている老舗の人気パブです。

現在はダブリン市内に3店舗あり(NORTHはCROKE PARK沿いの少し離れた場所なので今回は紹介しまっせん)いつも人で賑わっている大繁盛店でっす!

おすすめはポーターハウスブランドのビールです。

3階建てのこの店舗の中2階にある演奏スペースからはほぼ毎日、地元のバンドの演奏が夕方からスタートします。ばりばりのアイリッシュミュージックではなくロックなどのバンド演奏が聴けます。金土日はめっちゃ混みますので空いてる席は素早く確保をお勧めしまっす!

最大の売りでもあるクラフトビールですが、スタウトだけで5種類ほどありまっす。

ちなみにフードメニューの生牡蠣とスタウトの相性は世界一です!是非味わってくださいね!

ポータハウスのTReCおすすめビール

PLAIN STOUT €4.95(パイント)

ギネスを追い越すつもりで作られた超正統派のアイリッシュスタウトです。アイルランドのスタウトらしいドライ系のスタウトでローストの香りが口いっぱいに広がりスムーズな味わいで超おいしい。

OYSTER STOUT €5.0(パイント)

PORTERHOUSE的にもTReC的に1番のおすすめが、こちらのオイスタースタウトでっす。プレーンよりもキャラメルやコーヒーの香りがします。名前の通りアイルランドの新鮮な牡蠣も製造過程でぶち込まれているので、かなり濃厚な飲み口です。飲めば飲むほど魅力に憑りつかれる魔法のスタウトでっす!

XXXX €5.1(パイント)

上記の2種類よりも重めのボディなスタウトです。少し甘さと苦みのバランスが秀逸です。

が、普通のスタウトを楽しんだ後の方が味の違いが楽しめると思います。

CELEBRATION STOUT €5.2(パイント)

インペリアルスタウトの部類に入りますが、アルコールは6%と高くはありません。

それよりもコーヒーやチョコレートなどを舌に感じるミルクスタウトに近い感じします。

これもめちゃくちゃ美味しいでっす。

季節のスタウト(チョコレートミルクスタウトなど)

これは訪れたときに違っているとおもいますのでお楽しみに!

作ってなければ運が悪かったと思って通常のラインナップをガバガバ飲んでくださいね!笑

スタウトだけでこのラインナップですよ!

他にもオリジナルのALEやラガーがあり、合計で10~12程度のタップが楽しめます。

また、瓶ビールも100種類くらい(定番多め)用意があります。

2階にはカクテルブースもあり、ビールが苦手という方でもバーテンに伝えれば美味しいカクテルを作ってもらえまっす!

ウイスキーもディングルやアイルランドのものを多く用意していまっす。

ワインはそこそこですが、ここで頼まなくても良いかなって感じもします。

唯一の欠点はIPAが弱いので、好きという方はちょっと不満かもしれません。(あるにはありますが、スタウトと比べると見劣りしまっす)

Porterhouse Temple Bar
所在地: 16-18 Parliament St, Temple Bar, Dublin 2

時間: 11時30分~0時00分(金土日は1時までやっています)

電話: +353 1 679 8847

②PORTER HOUSE CENTRAL

Porterhouseより

上記のポーターハウスの別店舗になりまっす。

こちらはテンプルバー程の大きさではありませんが、毎日のようにバンド演奏があります。

テンプルバーよりも大人の雰囲気が漂っていて少し落ち着きながらパブを楽しむのには最適でっす。

クラフトビールのラインナップはほぼ同じですので、ビールを楽しみたいだけでしたらこちらの店舗の方が待ち時間も少なくおすすめでっす!

Porterhouse Central
所在地: 45 Nassau St, Dublin

時間: 11時00分~1時00分(日曜は12時オープン)

電話: +353 1 679 7539

③THE BEER MARKET


ここはあんまり紹介したくはありませんが、特別にお教えしましょう!

少し離れますが、テンプルバーからヴィッカーストリート方面へクライストチャーチを目指して10分くらい歩いたところにありまっす。

パイントグラスの天使がお出迎えしてくれる段階で興奮がおさまりませんね!

こちらはTReC1号2号とも大絶賛中のGalway Bay Brewery(以下GBB)直営店となっておりまっす。

ハンバーガーやサンドイッチなどゴールウェイの直営店同様のフードメニューに、大体14~20前後のタップが楽しむ事が出来ます。(そのうちの半分程度はゲストビールでっす)

GBBはアイルランドではかなり早い段階からアメリカよりのエクストリームなクラフトビール作りをしている素敵なブルワリーでっす。

おすすめはほぼ全部と言っても過言ではないのですが、やはりIPAとスタウトが最高ですね。

ベルジャンサワーもあるんですが、店員さんが『これはキツイよ、俺も一口で十分だよ!ハハハハ』って何でそんなもん作ってんだい!!ってくらいのサワー過ぎなヤバい奴もありまっす。我々もまだまだビールの素人なんで試飲だけで大丈夫でした。笑

THE BEER MARKETのTReCおすすめビール

FULLSAIL €6.0(パイント)

これは本当に超絶美味しいIPAになります。

エルドラドやカスケードがふんだんに使われ、ホッピーかつ柑橘香るジューシーなIPAは荒々しくも爽やかなゴールウェイのソルトヒルの風を想像させてくれまっす。

GBBのフラッグシップ的なビールと断言しておきましょう。

OF FOAM AND FURY €5.5(330ml)

飲みすぎると危険なDIPAでっす。前述のフルセイルよりもホッピーでジューシーな飲み口の後に、DIPA特有のを飲んでいる人間殺しに来るような凶悪なアルコールの甘さが混じりあって3杯飲んだら天国行き間違いなしのビールでっす!笑 ストーンやモダンタイムスなどが好き人は気に入ってくれるのではないでしょうか。

BURIED AT SEA €6.75(パイント)

オートミールを使用したスタウトでっす。やはりギネスの国だけにクラフトブルワリーのスタウトも絶品が多いです。ギネスらしいドライなスタウトをベースにエスプレッソを混ぜてある大人なスタウト。とても美味しいでっす!GBBは他にもミルクスタウトを作っているのですが、今回はアイルランドらしいこちらをおすすめしまっす!

The Beer Market
所在地: 13 High St, Merchants Quay, Dublin 8

時間: 12時00分~0時00分

電話: +353 1 244 4917

④J.W. Sweetman

Processed with VSCO with f2 preset

オコンネルストリートからグラフトンストリートを向くとハイネケンの大看板が見えます。

そこから徒歩10秒というまさにシティーセンターに立地しているJ.W.SWEETMANは老舗のパブになります。3階建ての大きなパブで平日の昼は基本的に1階が解放されています。

フードメニューも美味しいので、スーツ姿のビジネスマンが新聞片手にランチをしていたり、アイルランド留学している学生がお茶をしていたり、地元の紳士淑女や我々のような昼間からビール目当てにいる酔いどれバックパッカーなどが集まっています。

こちらの目当てはクラフトビールですね。ギネスもサーブされていますが、オリジナルのクラフトビールが常時5種類とシーズナルで1~3種類(ゲストビール含めて)と最近は流行りのカスク(樽)で仕込んだカスクビールを1種類タップで用意されていまっす!

J.W.SWEETMANのTReCおすすめビール

DUBLIN PORTER €5.0(パイント)

一口含むとチョコレートやタバコっぽいカカオなどのフレーバーが心地よいです。香りは甘いがボディはアイルランドらしいドライなスタウトでとても美味しいでっす!

CASK CONDITIONED ALE €5~7(パイント)

樽で仕込んだ1バッジのカスクエールシリーズでっす。何が飲めるかはカウンターの上の黒板でご確認を!個人的にはRED ALEが最高に美味しかったでっす!

J.W. Sweetman
所在地: 13 High St, Merchants Quay, Dublin 8

時間: 12時00分~0時00分

電話: +353 1 244 4917

⑤The Brew Dock

ダブリン1にお店を構えている、こちらのパブもGBBの直営店となっておりまっす。

本当に美味しいんでおすすめなんですよーーーーGBB!(多分日本人でTシャツを持っているくらいのファンは我々だけでしょう、広めていきたい!)

タップは15~20程度ですが、人気店なので欠品しているものも良くあります。

1階のパブスペースも良いんですけど、おすすめは2階の窓側でっす!

ルアス(路面電車)と交差点に面しているので人や電車の往来を眺めながらのんびりとビールを飲むってのも良いんですよねー!

The Brew DockのTReCおすすめビール

STORMY PORT €6.0(パイント)

ココア飲んでるかと思うくらいにお菓子感満載のスタウトでっす!

乳糖が入っているミルクスタウトが好きであれば超おすすめでっす!

ですが、ギネスの苦みやコクが好きという方には甘く感じすぎてしまうかもしれません。

HOP HASH  €8.0(330ml)

GBBをおすすめしたいのですが、ここはダブリンでもありますのでダブリンの美味しいクラフトブルワリーHopeのDIPAになりまっす!ホッピー感はGBBに軍配があがりますが、かなり飲みやすいDIPAでっす。アイリッシュのIPAは全体的に甘めに仕上がっているものが多いのですが、正にI(rish)PAといった感じでっす!店員も激おすすめしていました!(GBB売れや!笑)

The Brew Dock
所在地: 1 Amiens St, Mountjoy, Dublin 1
時間: 12時00分~23時30分
電話: +353 1 888 1842

⑥Against the Grain

Tripadvisorより

③と⑤と同様にGBBの直営店でっす!何店舗あるんだって感じだと思いますが、良いんです。

TReCはGalway Bay Breweryをとことん大プッシュしていきまっす!!笑

雰囲気的には③や⑤の方がおすすめなのですが、St Stephen’s Greenから歩いてすぐなので、グラフトンストリートでお買い物ついでに寄れるという好立地からご紹介したいと思いまっす!

こちらのお店の楽しみ方としては、アメリカやその他の国のクラフトビール樽を他のGBB直営店よりも多く仕入れていますので、アイルランドと海外のクラフトビールを飲み比べることをおすすめしまっす!

結局はどれも美味しいんですが、その場で飲み比べられる幸せはビール好きにはたまらない瞬間だと思いまっす。

Tripadvisorより

Against the GrainのTReCおすすめビール

ALTHEA  €6.0(パイント)

GBBのフラッグシップその③でっす!とてつもなく爽やかな柑橘系香るSessionIPAです。

1杯目に喉を潤すには最高の一杯でっす。軽さを爽やかさが売りなので、間違っても2杯目以降に飲まないことをおすすめします。どうしても霞んでしまうので。

Against the Grain
所在地: 11 Wexford St, Dublin 2
時間: 12時00分~22時00分
電話: +353 1 470 5100

⑦Market Bar

Tripadvisorより

何十回と訪れた場所なのですが、なぜか正面玄関から一度も入ったことがありません。笑

ジョージズストリートアーケードを通ると、看板が見えるのでそのまま脇道に入ると裏口になってるんでそのまま入店をする。

店内は広く開放的な空間でレストランとして利用する人も多いです。

我々はビールとケーキなんか注文してお茶(ビール)をする時によく利用しました。

ベンチのクッションがフカフカでとにかく居心地が良いんですよね。

Market BarのTReCおすすめビール

Murphy’s RED €5.2(パイント)

マーフィーズのレッドエールになります。これはあまりタップで置いてあるお店は少ないので、こちらで飲んでみることをおすすめしまっす。上品なアイリッシュレッドエールでほんのりビスキーな香りと優しい甘さが素晴らしいです。

5 Lamps DUBLIN LAGER €5.8(パイント)

ダブリン近郊にあるクラフトブルワリー5Lamps。こちらは伝統的なチェコスタイルを取りいれたラガーでっす。キレが良く飲みやすいのですが、アイリッシュぽい優しい甘さが残ります。

Market Bar
所在地: 14A Fade St, Dublin

時間: 12時00分~23時30分

電話: +353 1 613 9094

⑧Urban Brewing

Yelpより

アイリッシュパブはもう飽きた!もっとオシャレなお店ないわけ?ってそんなあなたにおすすめなのが、酒蔵と海賊と洞窟(多分)をテーマにしたUrban Brewingがおすすめでっす!

若干値は張りますが、レストランもかなり評判が良いらしく(食べたことないですが)人気です!

我々のような飲み専にもタパスメニューが用意されてありますで、ちょっと寄る感じでも問題はありません。

自社ブランドのクラフトビールと数種のゲストビール以外にボトルストックがめちゃくちゃあります。ビールだけで150種類以上ありますし、ワインやウイスキーも用紙してある種類が半端ないので、希望の物が見つからないなんて事はあり得ません!

唯一の欠点がオシャレ過ぎるってところでしょうか。アイルランド感は皆無なのである程度アイルランド観光を満喫してからがおすすめでっす!笑

Urban BrewingのTReCおすすめビール

RYE IPA €6.5(パイント)

ライ麦らしく特徴的なスパイシーな味わいとホッピー感が上手い事いっています。

ちょっと高いけど個性あるIPAを飲みたい場合は是非!!

Urban Brewing
所在地: Vault C, CHQ Building, Custom House Quay, Dublin
時間: 12時00分~23時30分
電話: +353 1 568 5989

⑨The Celt

どんなガイドブックにも掲載しているであろう、ダブリン市内で最も古いらしいパブ。

これはもう完璧に完全無欠なアイリッシュパブでっす!

うるさい、座れない、声を張らないと相手に聞こえない、踊れる、楽しい!!!笑

典型的なアイリッシュパブなので、特別な事はないのですが、アイリッシュパブの全てが凝縮されているので是非とも訪れてください。

ほぼ毎晩アイリッシュミュージックのライブやリバーダンスが観れます。

とにかく楽しいんでおすすめでっす!

The CeltのTReCおすすめビール

ギネス 約€5(パイント)

これ飲んでおいてください。昨今のアイルランドでは若者のギネス離れが深刻らしいですが、最後は皆飲んでいます。ハイネケンでも良いんですけど、これは飲んでほしい。

値段はあやふやですみません。大体こんなもんです。

キルケニー 約€5(パイント)

もしも、どうしてもスタウト(黒ビール)が飲めないって場合はこちらを。

とんでもなく美味しいレッドエールです。

ギネスとキルケニーがある限り、クラフトビールは別にあってもなくても良いんです我々には。(クラフトビールあれば飲みますけど)

値段はあやふやですみません。大体こんなもんです。

The Celt
所在地: 81 Talbot St, North City, Dublin
時間: 10時00分~23時30分
電話: +353 1 878 8655

⑩O’Neill’s

O’Neill’sより

超老舗ですね。

ちょっとデカいですが、ここも完璧なアイリッシュパブです。

昼飯時は安くてボリューム満点なアイリッシュランチなんかがおすすめでっす。

ビーフバーガーや牛のギネス煮込みなど、名物料理が多いでっす。

量はかなりのものなので、日本人だったら1人1品で十分だと思われまっす。

タップも50本(うち30本くらいは定番)くらいあり、面白いビールは黒板に書かれていますので是非とも見てみてください!

O’Neill’sのTReCおすすめビール

Dublinのクラフトビール €5~8.0(パイント)

樽替わりでダブリン近郊のブルワリーのビールを入れているので毎週のように変わったビールが入っていまっす!アメリカンスタイルのビールがよく入荷していました。

次行ったら何が入っているのか楽しみなパブでっす!

スミディックス  €5.2(パイント)

ここでなくても良いのですが、ビール注ぐのが上手な人が多いので安心して飲めます。

アイルランド定番のアイリッシュエールはビスキーな香ばしさと優しい甘さで何倍でも飲めるエールでっす。

所在地: 2 Suffolk Street, Dublin 2
時間: 8時00分~23時30分
電話: +353 1 679 3656

⑪Café en Seine

めっちゃ可愛いパブ(カフェ)と言えばここです。(個人的に)

写真の様に晴れた日だと店内は明るく、ランチ後のお客さんが引いた時間帯に訪れると、まるで中世のお城にいるみたいで雰囲気がとにかく良いでっす。

夜になると3階まで開放されますが、おすすめは晴れた日の1階が最高。

旅も終盤に差し掛かった時に寄って、のんびりビールや紅茶など飲みながら旅行の思い出話をしてください。

残念なことに現在改装中(2018年11月に営業再開予定)写真は2018年の3月に撮影したものですが、この感じを保ってくれていると嬉しいでっす。

Café en Seine

※現在改装中2018年11月リニューアルオープン予定

所在地: 40 Dawson St, Dublin, アイルランド
電話: +353 1 677 4567

⑫Sheehans Pub

Tripadvisorより

アイルランドもイギリス同様に競馬が人気です。

こちらのパブは平日の昼間は大体競馬中継を流していまっす。

我々も動物として馬が好きなので、ちょこちょこ遊びに来ていました。

かなり渋いので、アイリッシュの紳士が多いです。(酔ってます)

料理も人気で、定番パブ料理のギネスパイが人気でっす!

Sheehans PubのTReCおすすめビール

ギネス €5.0(パイント)

食事をするのであればギネスが1番いい気がします。

好みはあると思いますが、和食に日本酒が合うように、パブメニューにはギネスが合う!笑

ギネスはビールの中では鉄分が多くカロリーが低いので食事にはピッタリなんですよ!

Sheehans Pub
所在地: 17 Chatham St, Dublin 2
時間: 10時30分~23時30分
電話: +353 1 677 1914

⑬O’Reilly’s Sub Lounge

タラ駅の高架下にあるパブでっす。

週末や月曜日になると恐ろしい勢いで汚れていくパブです!笑

ダブリンには曜日で酒の値段が違う事が多々あります。競合だらけですので、曜日をそれぞれ分けてお客さんに来てもらおうとそんな理由からです。

こちらは月曜日が€1でウイスキーのショット(銘柄はJamesonと何かの2つくらい)€3.6で全てのビール(パイント)€9.6でビールのピッチャー(2018年3月時点)という中々の安さでドリンク提供がされておりまっす!

※値段は上がっている可能性があります。ちなみに8年くらい前は€3もせず……安かった

O’Reilly’sのTReCおすすめビール

PAULANER €3.6(パイント)

月曜日のみの値段ですが、タップのポーラナーをこの値段で飲めるってのは奇跡でっす。

クラフトビールのヴァイツェンも美味しいのですが、やはり毎日飲んでも全く飽きないっていうのが大手の強みだと我々は思っています。

フランジスカーナーとポーラナーは最高レベルのヴァイツェンだと思いますので、是非とも飲んでみてください!

O’Reilly’s
所在地: Tara Street Station, Poolbeg St, Dublin 2

時間: 16時00分~23時30分(月金土は3時までやっています)

電話: +353 1 671 6769

⑭The Church

DublinTown.ieより

綺麗で大きなパブが良いという方にはジャービスショッピングセンターのすぐ近くにあるこちらのパブはいかがでしょうか!

教会をリノベーションして作った超インスタ映えのパブでっす!

値段は若干しますが、内装が超可愛んで気になりません!笑

アイリッシュウイスキーとホットコーヒーで作るカクテル『アイリッシュコーヒー』は甘くて苦い大人のおやつドリンクとしてぴったりでっす!

アイリッシュコーヒー

レフなどのベルギービールも置いてありますので、インスタ映え目当てやスタウトに疲れたら是非行ってみてください!

The ChurchのTReCおすすめビール
レフ €4.85(ハーフパイント)

程よくフルーティでスパイシーなアビイ。ヨーロッパではポピュラー。

教会で修道院ビール何てのもおすすめでっす!

フランジスカーナー €6.8(パイント)

我々の1番好きなヴァイツェン。色々とスパイシーなクラフトビールのヴァイツェンも飲んだけど王道で最強の一杯だと思いまっす。ちょっと高いけど。

The Church Café, Bar & Restaurant
所在地: Junction of Mary St. and Jervis St., Dublin 1
時間: 10時30分~23時00分
電話: +353 1 828 0102

⑮The Living Room

Hotspots.ieより

ダブリン市内で大勢でスポーツ観戦をしながらパブを楽しむのならばリビングルームでっす!

ここは特定のサポーターが集まる店ではないので、チームなどは気にせず楽しめるかと思います。

中庭も含めて4台の大型モニターがあり、サッカーやラグビーが常に観戦できます。

アイルランド代表戦などになると全身緑のアイリッシュサポーターでパブは溢れかえり、皆で応援しながらエキサイティングな一時を過ごせること間違いありません。

個人的におすすめなのはEURO(サッカー欧州選手権)開催時でっす!

アイルランドにはヨーロッパ各地からの移住者や非英語圏から語学留学している人が多いので、皆それぞれの国を応援しに集まってきます。

試合中は真剣そのものですが、終わってみれば買った方も負けた方も肩組んで飲んでいます。笑

アイルランドの陽気なパブ文化の象徴とも言える瞬間なので、開催期間中は是非訪れてみてください!

Tripadvisorより

The Living Room
所在地: Cathal Brugha St, Rotunda, Dublin 1
時間: 10時00分~0時00分(金土は3時まで)
電話: +353 1 872 7169

最後に

いかがでしたか?

数百とあるパブの中から15軒しか紹介できませんでしたが、少しでも参考になれば幸いです。

本当はテンプルバーの中のパブももっと紹介しようかと思ったのですが、そちらはガイドブックにも載っていますし、ダブリン市内にあるインフォメーションセンターでも簡単に情報は手に入りますので割愛しまっした!

で、実はTReC的に1番おすすめなパブは今回紹介していません!!!笑

特別なビールも置いていませんし、値段も安いわけではありませんが、大切な思い入れのある場所なので載せませんでした。

遠い国にある自分だけのお気に入りのパブ。

何か素敵な響きじゃありませんか?(まぁ酔っ払うだけの場所ですが)

そんな自分だけのお気にいりを是非ともパブ巡りで見つけてみてください!

そんじゃまた!

スポンサーリンク
PC版:インフィード広告(記事タイトル下)