【アイルランド旅行】 アイルランド観光の基本情報【ダブリン空港から市内へ】

本文上




アイルランド。我々TReC1号2号が大好きな国でっす。

2人で数年住んでいたこともあり、かなり愛着のある国でっす。

近年、このアイルランド観光が世界的に大人気だって事を皆さんご存知でしょうか?

まぁイタリア・スペイン・フランス・イギリスの人気が100としたら10くらいなんですけどね。笑

とにかく人柄の良さはヨーロッパでも1,2を争うんじゃないかと個人的には思っていまっす。

そんなアイルランドに是非とも興味を持ってもらいたくトピックを作ってみました。

興味のある方は是非読んでみてくだっさい!

アイルランドってどんな国?

まずは基本情報を

面積 7万300平方キロメートル(北海道より一回り小さい)
人口 約476万人(2016年アイルランド国勢調査)
首都 ダブリン(人口約134万人,2016年アイルランド国勢調査)
言語 アイルランド語(ゲール語)及び英語
宗教 約78%がカトリック教徒(2016年アイルランド国勢調査)
通貨 €(ユーロ)※北アイルランドはイギリス領なので£(ポンド)
好物

日本との時差は-9時間で、とにかく曇りばかりの天気です。

住んでた頃の印象としては年間300日くらい曇ってました!笑(本当はもっと晴れてますが。)

夏がとにかく短く、冬は日本よりは暖かいです。

アイスクリームが溶けてしまうような暑い日はほとんど無く、雪が降るような事も滅多にありません。(2017年は何十年に一度の寒波で大雪でしたが)

雨はシトシトと降り続ける感じで、慣れてしまえばこれがアイリッシュウェザーなんだなと思える程度の物です。

アイルランドへの飛行時間

アイルランドへの行き方ですが、日本から直行便は出ていません。

香港、ドバイ、フランス、イギリスなどを経由して15~22時間程度のフライトになりまっす。

多くの航空会社が就航していますので、航空券を探すのは簡単だと思います。

1点あるとすれば、乗り換えをイギリスのヒースロー空港にすると、テロ対策に力が入っておりゲートでの待ち時間が非常に長いので出来れば回避しても良いのかなと思います。

そういった点も踏まえて複数の航空会社を調べてみるのが良いと思いまっす。

おすすめなら一括検索が楽ちんなスカイスキャナーエアトリなどがおススメでっす!


アイルランドの入国審査

これも気になりますよね。

アイルランドは観光目的の旅であればビザ不要でっす。ただし、90日以上滞在する場合は入国管理局または警察署にて外国人登録が必要でっす。

入国審査は最近とても厳しくなっています。

我々も2018年3月に久しぶりにアイルランドを訪れました。以前はほぼノーチェックと言ってもいいくらいに緩かったイミグレ保安官はもういません。

復路航空券の提示は求められませんでしたが、かなり細かい旅程の提示を求められました。

こちらも土地勘はあったのでスラスラ答えて事なきを得ましたが、初めてアイルランド観光で訪れる際は、簡単に口頭で説明出来るくらいになっておくと良いと思いまっす!(セントパトリックデーを見に来たんだよ!みたいな。)

空港から市内への交通手段

無事にイミグレを通過し、無事に入国できたら次は空港から市内への交通手段です。

ダブリン空港には鉄道が通っていませんので、バスかタクシーの2択になります。

TReC的には断然バスがおすすめでっす!

タクシーも良いんすけど、バスには荷物置き場もありますし何より安いので。笑

主要3社のバスを紹介したいと思いまっす!

※ちなみにギネスが飲みたくて仕方ない方もいらっしゃると思いますが、空港内のバーコーナーのギネスは市内よりも少し高いので我慢できる人は折角なので市内のパブで飲みましょう!笑

Aircoach

料金 片道€6~
所要時間 30分程度

一番乗りやすいのが15~30分間隔で24時間運航しているエアコーチでっすね。

値段も片道€6からですし、すぐに見つかりまっす。空港から市内間を約30分で移動しています。

ちなみに事前予約も可能ですので、空港で両替しないって人は予約しちゃうと便利でっす!

https://www.aircoach.ie/

Airlink

料金 片道€7~
所要時間 30分程度

お次は緑のエアリンク。こちらも非常に使い勝手が良いです。

次に紹介するダブリンバスが運航している空港直通のシャトルバスです。

空港から市内間を約30分で移動しています。

20分間隔で運行していますが、23:30で営業が終了してしまいます。

夜中や早朝に到着の場合は利用できませんので注意してくだっさい!

Dublinbus

料金 片道€2.8~
所要時間 45~60分

いわゆる市バスですね。

道路状況にめっちゃくちゃ左右されるのでのんびり行きたい人、安く済ませたい人向けでっす。

空港からは16番のバスに乗りオコンネルストリートバス停(バス停No.270)で降車すると中心地になります。

※2018年10月時点で空港~オコンネルストリートは片道€3.30となっていまっす。

こちらがダブリン空港からのバス停一覧になります。

ホテルが決まっていれば最寄りで降りてみてくださいね。

1つ面倒くさい点があります。

小銭しか使えません。間違えて多く払ってしまっても、その場ではお釣りは出ません。

当然お札は使えませんし、両替もしてくれませんので注意してください。

※一応レシートにお釣りの金額が記載されているので、オコンネルストリートにある市バスのカウンターに持っていくとお釣りを清算してくれますが、クッソ面倒です。なぜなら数セントなので。

リープカードというSuicaのようなものもありますが、バスたくさん乗らない限りは不要かと思います。

とりあえず今回はアイルランドの基本情報と、空港から市内までをお届けしまっした。

そんじゃまた!

スポンサーリンク
PC版:インフィード広告(記事タイトル下)