LAST WISHES/D.Y.P PROMO

本文上




今日からこのブログで今日の1枚を復活させることにしました。

理由は暇で、音楽を聴く時間が38倍に増えたからです。

毎度のことですが、俺は音楽の技術的なことなど全く分からないし、ジャンルに関しても良く分かってないです。

リリックも読みますが、あくまで俺が大事にしたいのはリズムとメロディだけ。

政治的な背景も宗教観も気にせず、とりあえず世界中の音楽を聴いては酒を飲み、体力があれば踊るという生活をしてきました。

紹介する音楽で、もしも差別的な思想のバンドだったりがあれば教えて欲しいです。音楽を聴いていいなと思う気持ちは大切にしつつも、人を傷つける思想は嫌いなので、記事を加筆します。

他のおすすめ音楽レビューはこちら!!

アーティスト

LAST WISHES

北アイルランド

タイトル

D.Y.P PROMO

発売年

2019

フォーマット

Tape/MP3

レーベル

SELF

トラックリスト

  1. LW HEADCOUNT
  2. FORCED INTO SIN

  3. D.Y.P
  4. DISCONNECT

今日はセントパトリックデーなんで、北アイルランドからの刺客。ラストウィッシーズ。

結成は2015年前後で(2015年に1stデモがあるため)ボーカル、ベース、ドラム、ツインギターの5人組の典型的なNYHCスタイルのバンド。

初期はダブリンで録音をしていたが、最新作はリーズみたいなんで、主に活動はアイルランドとイギリスの様でっす。FBを覗いてみるとSHEER TERRORやMAD BALLの前座をやっているようで、コンスタントにライブをしているらしい。

フォーマットは(多分)全てカセットテープという激渋なスタイルでこの時点で、もう良いバンドな気がしてきた。

1曲目 LW HEADCOUNT

L(ast)W(ishes) HEADCOUNTってことだと思うんだけど、世間の認知度なんかお構いなしに、名前を省略していて超好感がもてる。LWっつたらLAST WISHESだろがっ! 何で分かんねーんだよ! って感じで。

HEAD COUNTは出欠とかそんな意味だと思うので、俺達がやってきたぜ! みたいな捉え方で良いのかなー。インスト曲で、作品の幕開けを感じさせるダンサブルなビートダウンハードコア。ライブの初っ端とか要所要所でこれ演奏してそうな感じ。

2曲目 FORCED INTO SIN

タイトルからして暗黒面に落ちたSxEバンドみたいな感じがしてきました。イントロのドラムフィルが掛かり気味と言うかテンション優先でちょっとモサッとしてるのがカッコ良くて、ストップアンドゴーで良い曲でっす。

ボーカルは舌足らずでまくしたてる歌い方で所々で演奏とは違う時間軸にいそうなのが熱い。

90年代のNYHCからビルト・アポン・フラストレーション(ボルチモアでしたっけ)みたいな00年代に入るかどうかの極悪なハードコアが好きなら気に入るんじゃないでしょうか。

3曲目 D.Y.P

D.Y.P……何の略なのかワクワクしてリリックを読んでみると、

『DEMONSTRATE YOUR PRIDE』

!!!!!!!!!!!!!!!!!!! こりゃMAD BALLの逆張りですね。見せつけるのが90年代なら、2020年は見せてみろと。

何にもしてないお前が一体何が出来るんだと。そんなところでしょうか。

サグな感じが、ヒリヒリした心地よい、丁度いい塩梅のサグみが良い。

目を瞑って聴いてみると、2010年以降のハードコアバンドの音作りはトラップドアンダーアイスのフィルターが必ず掛かっている気がする。そんなに聴き込んでるわけではないけど、パッと聴くと凄く影響されているなーと思いまっす。

4曲目  DISCONNECT

この曲はギターがちょいちょいユースクルー感を意識した音作りで極悪な爽やかさがある曲。

メタルなギターとメタリックなギターの違いは難しいんだけど、メタリックなギターリフをハードコアのノリで演奏するというのが、やっぱりハードコアバンドにとっては大事な事だなぁと聴いていて感じました。リーウェイ、クロマグスとかも絶対好きなんだろうなと思える曲。

メンバーもオッサンみたいなボーカルも含めて若そうだし、ビッグネームになっているらしいイギリスのハイアーパワーというバンドともつるんでライブしているみたいなので、相互作用でグッと化ける気がしまっす。

全体的にモサッとしてるのが、北と南で国は違えどアイルランドっていう同じ島で生まれたから感じられる田舎っぽさが随所に出ている気がする。ネットで何時でも世界中の音楽を聴けるからこそ生まれ育ったリズムが滲み出るというか、UKの渋い感じとはどこか違うんですよね。

ちなみにバンドキャンプで全部のデモが聴けるよ!

ただ、まぁサポートするっていう意味では買いたいよね。

ニュートラルワーズレコードっていう、これはレーベル? ディストロなのかな?

ここでLW界隈のバンドの音源やマーチが買えるようでっす。

今作はありませんが、前作のデモが£3で買える(しかもカラー選べて!!)

他のおすすめ音楽レビューはこちら!!

こんな感じで今後も更新していこうと思いまっす。やっぱ音楽はいいね。

スポンサーリンク
PC版:インフィード広告(記事タイトル下)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC版:インフィード広告(記事タイトル下)