ヨーロッパのクラフトビール・ブルワリー紹介⑫【NOVA RUNDA(クロアチア)】

あほみたいに寒くなってきましたが、ヨーロッパの冬はもっと寒い。なのにビール飲むなんて、本当ビール飲みはアフォでっすね。笑

前回は超老舗のアイルランドのポーターハウスでした!

ヨーロッパのクラフトビール・ブルワリー紹介⑪【POTER HOUSE(アイルランド)】
ヨーロッパのおすすめクラフトビール/ブルワリー特集⑪はアイルランドの老舗でっす! あえてギネスを用意せず、背水の陣でダブリンのパブ界をのしあがったブルワリーでっす!

今回からクロアチアを2連荘しましょう!なぜなら写真が見つかったからでっす!笑

NOVA RUNDA(クロアチア)

ノヴァ・ルンダは2人のホームブルワーMARKO FILIPIN氏とMIROSLAV ŠUVAK氏がクロアチアの首都ザグレブから130キロ東にある都市『ダルバル』で立ち上げたクロアチアのクラフトビール第一世代のブルワリーでっす。

2009年から2012年まではホームブルワーのコミュニティを作り、その後は醸造所を持たず(法律上新しい醸造所を持てず)様々なビールフェスなどに出店を繰り返したそうでっす。

で、ノヴァ・ルンダのビールを飲んだお客さんは気が付くわけですね、『あれ、なんかこのビール今までのと違いコクもあるし、苦味も良い感じ、なんなんこれ?』と。

実はクロアチアも我々日本と同じで、ビールと言えばラガーオンリーで、エールを全然飲んだことがなかったんですね、あっという間に自家醸造のエールビールの美味しさは国中に知れ渡り、国内でも非常に注目されるブルワリーとなりまっす。

しかし、まだまだ問題は山積みで、醸造所の承認が降りないので、なかなかにブルワリーとしての出発が出来なかったようです。最後の手段として既存ブルワリーとのパートナーシップを結ぶことにより、既存醸造所内に醸造所を作ることに成功。(エピタフの中のヘルキャットみたいな感じ。)で、そっからは流行りのクラウドファンディングで100万円くらい集めて機材も揃えて今に至るって感じでっす。

うん、素晴らしくセオリー通りの成長の歩みですね。聞いていて気持ちが良いぜ。

NOVA RUNDAのおすすめビール

C4(IPA)

バランスの良いIPAでっす。かなりホッピーでいてグレープフルーツやピーチ、松なんかをとても気持ちよく感じられるトロピカルフレーバー。これは美味しい。

C4の由来はカスケード、シトラ、チヌック、センテニアルの4種のCから始まるホップを使っているため。洒落が効いているじゃないの。IBU80とHPにあるけど、そこまでは苦く感じなかったかな。IBUはインドの青鬼くらいに感じる。おすすめでっす。

APA(APA)

最初に作られたビールがこのAPA。まんまなネーミングにどれだけホッピーなエールが枯渇していたのかが伝わってきまっす!笑

非常にスタンダードなAPAで美味しいです。バランス重視って感じでシトラスフルな爽やかな一杯です。まずはこれを飲んでみるとブルワリーの方向性が見えてくる。

NOVA RUNDAのビールが飲めるお店

クロアチア国内では飲めるお店はかなり多いでっす。

こちらから確認いただければ旅先でも簡単に見つかるかな。

ただし、大人気観光地区ドブロブニクにはありませんのでご注意を。

ドブロブニクのおすすめブルワリーも紹介しているのでこちらをどうぞ。

ヨーロッパのクラフトビール・ブルワリー紹介⑥【Dubrovnik Beer Company(クロアチア)】
今回のヨーロッパのおすすめクラフトブルワリーは出来立てほやほやクロアチアはドブロブニクでっす! ダイヤの原石を一緒に磨いていきたいクラフトビール好きには必見でっす!笑

そんなかでおすすめなビアバーを1つ紹介しましょう。

CRAFTROOM

ザグレブに訪れる人は多いと思うので、こちらにしましょう。

トナカイのはく製の周りに無数の手が生えている前衛的なオブジェをドーーーーンと置いてあるこちらのお店の名前は『クラフトルーム』

クロアチア中のクラフトビールを置いていますので、ノヴァ・ルンダ以外の美味しいクラフトビールも飲めるので非常におすすめでっす!

大体17~24クーナ(約290~420円)で飲めるのでコスパも最高。っていうかクロアチアはドブロブニク以外は超安いんで飲みすぎないようにねっ!

アクセスも良く、ザグレブの大人気観光スポットであるドラツ市場から歩いて5分くらいの場所にあるので、朝市を楽しんだあとに是非とも訪れたい場所でっすね!

※ちなみにドラツ市場の地下には樽でワインを販売しているお店があります。1リットルで信じられないくらい安くて美味しいフレッシュワインが飲めるのでこっちもおすすめでっす。

CRAFTROOM
所在地: Opatovina ul. 35, 10000, Zagreb

時間: 10時00分~2時00分

電話: +385 1 4845 390

NOVA RUNDAの特徴

書き忘れていましたが、NOVA RUNDAはボトルでは販売をしておりません。(2018年3月時点)なんでも、タップの美味しさだけを届けたいらしいので、クロアチアと一部のスロベニア、ボスニア、セルビアでしか飲む事が出来まっせん!

ホップの使い方はアメリカのクラフトブルワリーにかなり近く、特にオールドスクールブルワリー(レッドフックやシェラネバダなど)のレシピをかなりリスペクトしているようでっす。

エールを求め続けたクロアチアのハードコアビール飲み達が、夢を勝ち取ったブルワリーなので、ほとんどIPAかペールエールしか作りません!笑

クオリティは高く、新しいビールもどんどん作っているので非常に面白いブルワリーでっす。

是非ともクロアチアに訪れた際には飲みに行ってみてください。

そんじゃまた!

スポンサーリンク