ヨーロッパのクラフトビール・ブルワリー紹介⑮【Panský pivovar Bojnice(スロバキア)】

こんちは!

前回は我々的に謎多き都市ブラチスラバのビアバーを紹介しまっした!

ヨーロッパのクラフトビール・ブルワリー紹介⑭【100Piv(スロバキア)】
ヨーロッパのおすすめクラフトビール/ブルワリー紹介14回目はビアバーでっす! 場所はスロバキアの首都ブラチスラバにある爆音ビアバー! 地元と音楽とビール愛の素晴らしいお店でっす!

今回はそこで飲んで非常に美味しかったこちらにしてみましょー!

【Panský pivovar Bojnice(スロバキア)】

Panský pivovar Bojnice(パンスキーピヴォヴァルボイニツェと読むらしい)

日本語訳するとすればボイニツェのパンスキー醸造所って感じでしょうか。全く自信ないぜ。

ボイニツェはスロバキアの北東にあるボイニツェという町で、有名どころだとボイニツェ城がある。

日本中にお城マニア歓喜のボイニツェ城。俺には普通に見えるのだが、きっと城好きからしたら最高峰なのだ! 写真はHISより。

そんな城下町ボイニツェに2017年突如としてブルワリーが誕生する。10月に醸造しはじめて、12月にはフラッグシップ完成したらしいんだけど、ちょっと早すぎない?多分俺がスロバキア語が読めないので、本当のルーツは分からない。どうせホームブルワー数年の仲間たちと1から立ち上げたパターンだろ?ヨーロッパクラフトビールドリームだろ?我々には分かるぜ、そういうの本当最高。まじで尊敬しておりまっす。

という感じでクラフトビール好きが始めたのかと思ったんですが、違いました!笑

どうやら元々パンスキー醸造所は存在していたのですが、150年くらい前に火事で焼失。100年経って、ようやく重すぎる腰を上げたと同時にレストランと醸造所の復活を画策したそうでっす。

スロバキアのクラフトビールの特徴として、レストランが自分たちの料理に合うビールを作るために醸造をしているというパターンが多いような気がする。(5社のうち3社がそうだった。)今回は同時に立ち上げという感じだけど、コンセプトは同じだと思う。

大体どこもブルワリー兼レストラン。羽振りが良いところだとホテルや岩盤浴なんかも経営していて、今までのヨーロッパのクラフトブルワリーとは勝手が少し違うようで、非常に面白い。

クラフトビール単体で楽しむ場合は前回紹介したような、100Pivのようなビアバーを利用すると良いと思いまっす。大体のビアバーには樽で卸しているようなので。

スロバキア行きの格安航空券はスカイスキャナーで!
ブラチスラバの宿を見てみる!

Panský pivovar Bojniceのおすすめビール

SOKOL11°(ラガー)

写真はみつけ次第差し替えまっす!

ボイニツェブルワリーではラガーを基本とした下面発酵のビールがフラッグシップとして4種類用意されています。その中でも1番美味しいと感じたのが、こちらのSOKOLでっす!

ヴィエナスタイルだと思われるのでが、非常に香ばしいモルティーな飲みごたえのあるラガーです。中欧独特のはちみつの様な甘みも感じます。ホップはどうやらチェコのジャテツ(有名なホップ生産地)から取り寄せているようです。美味しいなこれ。たしかに飯にあう。

VICISPAN IPA 14°(IPA)

シェラネバダなどから感じられる草というか野菜っぽい感じをわずかに感じますが、それ以上に感じられるのがモルトの甘みでっす。ラガー同様にはちみつっぽい甘さを感じつつ、その後にほのかに柑橘の香りと優しい苦みがくるIPAでっす。中欧のブルワリーの作るIPAという感じで美味しいですが、甘みが苦手だと少し厳しいかも。

Panský pivovar Bojniceの飲める店

Panský pivovar Bojnice

Tripadvisorより

まぁ当然ちゃ当然ですが、せっかく何で本家に行きましょう!

食材へのこだわりっぷりも半端なく100%地産地消を掲げておりまっす!

地元スロバキアの農家さんから無農薬にこだわった地元の野菜や、使用する肉類は雄大な牧場で放牧され、美味しい穀物でストレスフリーに育った家畜を大切に調理しているというこだわり。牛をはじめ、鶏や鴨、アヒルなどもあるようでっす。

Facebookより

んー美味しそうでっすね、そして忘れてはいけないのがコロッケ!

スロバキアはアイルランドも真っ青なほどポテト大国なので(個人的に)ポテト潰してみたり、ニョッキにしたり餃子にしたりとバリエーションも豊富なので、ラガーとの相性は抜群。

一寸一杯でも良さそうですが、どうせなら城の近くで美味しい食事とともにってのがおすすめでっす!

とか偉そうに言ってはいますが、我々そもそもボイニツェに滞在しておりません!笑

いやー申し訳ない。けど、ビールはしっかり堪能してるしスロバキア料理の美味しさも折り紙つきですので、ご勘弁してください!

我々も行きてーーーー!

スロバキア行きの格安航空券はスカイスキャナーで!
ブラチスラバの宿を見てみる!

Panský pivovar Bojnice
所在地: Hurbanovo námestie 49/40, 972 01 Bojnice
時間: 11時00分~23時00分(定休日不明)※日曜は21時30分クローズ
電話: +421 908 735 975

Panský pivovar Bojniceの特徴

料理に関してはとにかく地産地消をこだわるスタイルですが、ビールは臨機応変に美味しいものを作ろうとしている柔軟な考えがビールを通して伝わってきました。

ホップなどはチェコから運んできたり、料理とのバランスを考えたモルトの配合など、食事とビールを楽しんでもらえるように作り手が醸造しているブルワリーでっす!

フラッグシップは下面発酵でスペシャルビールが上面発酵というカテゴリーで作っているようですが、割と通年スペシャルも飲めるそうなので、あまり気にしなくても良いのかも。

個人的におすすめは下面発酵のビールでっす。ホップよりもモルトを重要視しているように感じられる、とてもルティーなビールが売りのブルワリーでっした!

そんじゃまた!

スポンサーリンク
記事タイトル下(デスクトップ)