早く観たいなチャンピオンシップ【地獄の開幕】

本文上




あっつい。本当に地獄のような暑さでっす。

例年なら北の方にある携帯すら通じないTReC合宿所でBBQしたり製作フェーズに入ったりって感じなんですけど、今年はまだ準備が追いついておらず、どうやら今年の夏は灼熱の東京砂漠で過ごすことになりそうでっす。

しかし、そんな灼熱よりも熱いものが始まろうとしていまっす!

8/5 チャンピオンシップ19-20シーズン開幕!

いやー始まりますね、世界一生き残りが大変な2部リーグが開幕しまっす。

当然ですが、今期もラムズ(ダービー・カウンティ)だけを応援していく我々TReCですが、

今回は激動の6位からの下克上プレーオフが終わった辺りからのラムズ(ダービー・カウンティ)の足跡を駆け足で見ていきましょう!

他のダービーカウンティの記事はこちら!!

6月19日

ブライソンがアバディーンへ移籍

水も滴るブライソン

Mrラムズこと2011シーズンからチームの主力として活躍していた、ブライソンがアバディーンへ移籍。ランパード指導の昨シーズンは出場機会も失われていたし、32歳だし、スコッツだし晩年は地元で活躍したいという気持ちも分からなくない。

8年間ありがとう!ガッツあふれるプレーは皆大好きだったよ!


ラムズはすぐにRamsTVに動画を上げてくれるから大好き。(他のクラブも同じだろうけど)

7月1日

グレアム・シンニー(28)/CMF アバディーンから加入

ブライソンがアバディーンへ旅立った数日後にアバディーンからやってきた男。

年齢は意外と高く28歳。ラムズでピークを迎えて欲しいシンニーは移籍金0のフリートランスファーでダービーの地に降り立った。

あんまし足は速くなさそうだな。点も滅多に決めてないようだし、他の資料が欲しいところ。

とにかく、ようこそラムズへ!頑張ってくれ。

7月4日

さよなランパード

さよなランパード

昨季大幅な若返りで大改革をしてくれたランパード。以前から噂されていたチェルシーへ里帰り。まぁ知ってたよ。チェルシー応援する気はないけど、ランパードの未来に栄光あれ。

あなた個人を応援していきます。あと、一緒に帰っていったマウントとモリスコーチも一緒に。

7月5日(2件)

①B.ジョンソンがブラックバーンへ移籍

元気な32歳ジョンソンもダービーから離れてしまうニュースが。昨季出場機会が少なかったブライソンは精神的な支柱、しかしジョンソンは昨季34試合も出ていた実質的な戦力。

ちょっと残念だけど、やっぱり若返りをしようとしているんだと思っておこう。
相手に噛みついたり、首根っこ掴んだり、たまに素晴らしいゴールしたり、記憶に残る選手だった。
ありがとう。

②4年契約でフィリップ・コクー就任!

寝耳に水、壁に耳あり障子にメアリー、なんとなく噂されていたが実際に就任となると衝撃。

そうか、あのコクーがダービーまで来てくれたのかと驚く。

選手としての知名度はランパードクラス、監督としてはPSVで3連覇、トルコではちょっと失敗しちゃったけどシーズンの半分しかやってないし、ノーカン、ノーカン。

ポゼッション多めのチームが多いだけにカウンター多めのラムズにどれだけコクーの哲学が叩き込まれるのか。10月くらいまで、いや、9月くらいまでは温かく見守ろうと思いまっす。

それにしてもランパードといい、コクーといい、ぱっと見アカデミックな人選が多いな。

モリス(CEO)の好みだな。

7月10日(2件)

①リアム・ロシアニー氏がコーチに就任

どっかで観たことあるこの男。

プレミアデビュー戦でC.ロナウドを完封し、その将来を期待されたSBだったのも、今や遠い昔のお話。フラムやブライトンなどを転々とし、そこそこ活躍していたロシアニーもイングランドU-23のコーチを経て何とダービーの地へ。まだ35歳だし何か良い奴そうだし、期待してるよ。

②練習試合 サラソタ・メトロポリス戦 〇2-0

何処やねん! と思わず突っ込みたくなるサラソタ・メトロポリスはアメリカの4部のチーム。

サラソタ側からしたらチャンピオンシップのチームと戦えるメリットがあるものの、こっちとしてはケガさえしなけりゃコンディション調整レベルよ。

マリオットがサクっと決めて終了。ただもっと点獲れるだろ。

7月11日

キーラン・ダウエルがエバートンからローン移籍

エバートンの秘蔵っ子ダウエルがやってきた。

秘蔵っ子過ぎて、ノッティンガム行ったりシェイフィールド行ったり。

サウスポーってことでどうしてもウィルソンの再来を期待しちゃうけど、直近のシェイフィールド(もちろんユナイテッドの方)でもスタメンで出てる試合は半分もないし、そこまで大活躍した印象はない。

コクーの腕次第。

7月14日

練習試合 ブリストル戦 〇2-1

毎度おなじみブリストルとの一戦。

得点は、相変わらずの老け顔ベネットと本当に久しぶりに観たイケチ・アンヤ。

7月18日

ニック・ブラックマンがマッカビ・デルアビブFCへ移籍

スペイン(スポルティング・デ・ヒホン)で11試合1ゴールという、ほぼバカンス状態で悠々自適に暮らしていたブラックマンがラムズを離れる事になった。

移籍先はイスラエルの強豪マッカビ・デルアビブFCって何処だよ!

TReC的な事言わせてもらえば、イスラエルに入国する際はパスポートじゃない紙にスタンプ押してもらおう!ESTA取得で超面倒だからな!

さよならブラックマン!

7月20日

親善試合 バートンアルビオン戦 〇5-2

ワグホーンが何時もより短めに刈上げて登場。まさかの3ゴール1アシストという大暴れ。

ベネットはフロリダだけ活躍かと思いきやイギリス戻っても調子が良い。

そしてラムズNo.1もやしっ子であり、ドリンクウォーター以上の名前の持ち主マックス・バードがダメ押しの5点目で快勝。

マックス・バードは第二のボーグルになるかもしれないアカデミーからの生え抜き。頑張って欲しいぜ。

で、勝ちました。

まぁ相手が相手だから。

7月26日

親善試合 ジローナ戦 ×0-2

新戦力のデビュー戦。

シンニーは良い感じ。走るし結構攻撃に絡むんだな。

ダウエルは突っ立っている時間が多くてちょっと不安が残る。

2点目獲られたのは先日点を決めてニコニコなマックス・バードの完全なるミス。

飛べないバードはただのバードどころかお荷物だぜ。若さが出たな。

ランパードに見いだされた男。その名もマックス・バード

伏兵として出てきたのが、ルイ・シブレイ。彼もマックス・バード同様ダービーアカデミーからトップチームに伸し上がってきた下克上爆走スタイルで非常に好き。

ロカビリーやサイコビリーが好きそうなシブレイ

バードとシブレイ、ともに18歳だから非常に期待しちゃう。

後半にワグホーンやローレンスの兄貴を投入しましたが、時すでに3周くらい遅く負けました。

センターラインの補強が必要だな。

7月28日

親善試合 レンジャース戦 ×0-1

ほぼスタメンで勝負。ダウエルは少しづつ良くなってきている。

悪くなかったんじゃない? 昨季同様に堅守速攻。

コクーのプランがまだ良く分からないけど、少なくともレンジャース相手にポゼッションなんて我々には出来そうも無いので、無理を承知で際どい所に直走るっていう感じ。

負けました。

7月30日

バターフィールドがルートン・タウンへ

カッコいいけど存在感の無かったシーズンを過ごす

シーズン途中からブラッドフォードでしたっけ? ごめん、最近どうしてたか知らなかったよ。

ルートン・タウンでも頑張ってください。

8月1日

俺たちのキーオがキャプテンに就任

ミックスルームでのキーオ

インタビューを受けるキーオ

アイルランド代表でのキーオ

マルセロほど人を舐めている顔はいないというが、このリチャード・キーオもかなりヤバイ。

普通に話しているだけなのに、ここまで相手を煽るような顔が出来るって、もはや才能だ。

試合でも目を見開き、怒り、走り、感情を爆発させるキーオこそラムズに相応しいキャプテンだ。

ちなみにひっそりと【キャプテンズBLOG】なるコーナーを公式HPで持っていた前キャプテンのデイビスは今年は一兵卒として走り込む事となりました。

ブログの引継ぎが行われるかは不明。

8月2日(2件)

①マシュー・クラークがブライトンからローン移籍

嘘みたいだろ、これ、22歳なんだぜ。

前髪のバイタルエリアが突破されかけているマシュー・クラークは、見た目通りの英国キッズであり、ビーガン対応のクラフトビールでおなじみブライトンからローン移籍でやってきた期待の新人CB。

ドローンが飛び交うこの時代にゼロ戦ばりのポンコツ具合を時折見せつけてくる、ラムズ守備陣の起爆剤になって欲しい。

動画をサッと探しても良いのが無いので割愛。信じてるぜ。

②クリスティアン・ビエリクが5年契約でアーセナルから移籍

町で見かける平均的ポーランド人

これは今季最大の補強になるんじゃないだろうか。

アーセナルに所属し、昨季ローン先のチャールトンでも大活躍していた21歳のポーランド人。

これはかなり良い補強なんじゃないの?

ビデオみる限り、技術もそこそこありそうだし、デカくて良いね。足は速くなさそうだけど走る選手っぽそうだし。

8月5日

リーグ戦初戦 ハダース・フィールド戦

で、今日ですよ。はじまりましたね、チャンピオンシップ。

ここまで読んだら主要リーグしか観ていない人にも是非とも観て欲しい!

ま、勝でしょ。

そういえばウィルソンの付けていた7番がまだ空いている。

これはもう1人補強するのか、気になる。

他のダービーカウンティの記事はこちら!!

とりあえず、チャンネルはチャンピオンシップで!

ダービー・カウンティ(ラムズ)を応援しよう!!

そんじゃ!

よろしければシェアやフォローをお願いしまっす!励みになるんで。

https://www.trec.tokyo/

スポンサーリンク
PC版:インフィード広告(記事タイトル下)