【ダブリン観光】テンプルバー周辺のパブ以外のおすすめスポット【アイルランド留学】

テンプルバーストリート

ダブリンの中心地にある観光名所になります。

アイルランド旅行、しかもダブリンに観光に来てここを外すと言う事は不可能でっす。

色々なサイトではお決まりのテンプルバー(通りの名前にもなっているパブ)が紹介されていますので、TReCでは紹介を致しません!!笑

今回はパブ以外のレストランやショップを紹介していこうと思いまっす!(パブは別の記事で取り上げまっす!)

①Gallaghers Boxty House

Tripadvisorより

まずレストランで外せないのが、こちらの【ギャラガーズボクスティーハウス】でっす!

ボクスティとはジャガイモの生地で作るパンケーキ(クレープかな)のような料理でっす。

アイルランドの伝統的な料理ですが、フィッシュアンドチップスやギネスシチューに比べると少しマイナーです。

マイナーなのですが、アイルランド観光をするならば是非とも食べて欲しいのでっす!(日本だと食べる機会がほぼ0ですんで)

基本的には食事として出てきますが、稀にチョコなどでお菓子風にしている場合もあります。

で、このお店は食事としてのボクスティが食べられまっす!

おすすめはOur Famous Gaelic Boxty(€22)シーフードチャウダー(€9)でっす。

Our Famous Gaelic Boxtyはボクスティにステーキが入っていて、マッシュルームソースがドバーっと掛かっている豪快な見た目と繊細な味の素晴らしい一品でっす!

何品か頼んでシェアするのが良いかと思いまっす!なんせクッソでかいんで!笑

Our Famous Gaelic Boxty

ちなみにこのお店はギネスを置いていません。

ダブリンでギネスを置かないお店が増えてきましたが、ここは開店当初から置いていません。

結構な肝っ玉ですね。

代わりにアイルランド南部で愛されているスタウトビールの【マーフィーズ】がいただけまっす!

マーフィーズはギネスよりも焙煎されておらず、クリーミーさを残しつつも軽く仕上がっているスタウトビールなので食事にもピッタリでっす!(もちろんギネスも最高です)

少し前まではマーフィーズをダブリンで飲もうと思ったらこのお店か、オニールズくらいだったんですが、先日(2018年3月)にダブリンに行ったときは多くのパブにマーフィーズが置いてあってびっくりしたのを覚えていまっす!

ちゃんとしたレストランなんで、パブの喧騒ではなく落ち着いて食事をしたい方におススメでっす!

Gallaghers Boxty House
所在地: 20-21 Temple Bar, Dublin 2, アイルランド
時間:11時~22時30分(不定休)
予約: boxtyhouse.ie
電話+353 1 677 2762

②Mongolian BBQ

Tripadvisorより

2店舗目にここを紹介するあたり、我々らしいですね!

もうアイルランド関係ないでっす!モンゴル料理でっす!モンゴル料理!!笑

まず大切なのが、ランチで訪れてください!(必須)

次にここで食べる事が出来るのがモンゴリアンBBQスタイルヌードル(要は焼きそば)でっす!

何だそりゃって感じなんで、説明していきましょう!

まずお店の入り口がメチャクチャ踏み外しやすい段差があるので注意しましょう。

段差をクリアできたら、店員に何名かを伝え普通のバーベキュー(€6)かUnlimited(食べ放題)バーベキュー(€15くらいだった気がします)を選びます。

一応店員さんが説明してくれると思いますが、モンゴリアンBBQとは素材と味付けを客が行い、調理だけコックさんがやってくれるという楽しいシステムなのでっす!

なので、味付けが最悪な場合、それは店舗ではなく客自身が悪いということになります。笑

どれだけグルメ気取っていても、想像力がないと美味しいご飯にはありつけません。

食事を楽しんだり、まだ付き合い立ての彼氏彼女の料理のスキルを計るに持ってこいではありませんか!!

では早速作っていきましょう!

下の写真をご覧ください。

写真手前にある白いボウル。

これに入れば、どれだけ食材を詰め込んでも構いません。

右側の麺を選び、左側の肉を選んでボウルに入れます。

そのあと奥にある野菜を入れていくのですが、ポイントとしてはなるべく真ん中に穴を作るように食材を入れていってください。

材料が決まったら次は味付けです。

Tripadvisorより

2か所四角で囲んであるのが分かると思いますが、奥がシーズニングです。ジンジャーや、塩コショウにモンゴルっぽい唐辛子など10数種類用意されています。

上にある黒板に一応の目安がかいてありますが、肉などどんぶり勘定で入れてしまうので、上手い事やらないと、とてつもない濃い味かヤバいくらいの薄味になりまっす。

で、左側の四角がソースになります。醤油だったりテリヤキだったりタイカレーだったりとバリエーション豊富です。

シーズニングもソースも同じくボウルに入れないといけませんので、すごく注意してください。初めての人は9割こぼします。掃除はすぐしてくれるので問題ないのですが、味が付かなかったりするので慎重に。

で、すべてを混ぜ合わせたダークマターの如き白いボウル(中は真っ黒)をバーベキュースタッフに渡しましょう。

謎の鉄の棒を巧みに操り、どんどんと炒められていく食材たち。

この時点で良い匂いがしない場合180%の可能性で味が薄いと思いまっす。

待つこと3分くらい。

できましたーーーーー!

これは美味しそうでっすね!

ちなみにられない量のライスも付いてくるので、美味しくできれば朝昼兼用で行きたいでっすね!笑

ちなみに女子トイレには暗証番号が必要なので店員に聞いてください!(たまにトイレに番号が貼りついてます。防犯の意味って何なんだろう……)

Mongolian BBQ

所在地: 7 Anglesea St, Temple Bar, Dublin 2, アイルランド

時間: 月~木11時30分~21時30分 金~土11時30分~22時30分 日祝12時00分~21時30分
電話: +353 1 670 4154

③The Seafood Café by Niall Sabongi

Ireland Guideより

アイルランドと言えば牡蠣やシーフドチャウダーなどの魚介類が絶品です。

アイルランドを観光で訪れたならば是非とも食べてほしいでっす!

ダブリンで美味しい魚介専門のお店というとKlaw(超おすすめ)というお店があるのですが、今回はテンプルバー特集なので、系列店のThe Seafood Café by Niall Sabongiを紹介したいと思いまっす!

こちらのお店はテンプルバーのど真ん中(ほぼ)という好立地に位置してリーズナブルというフラッと立ち寄れるおすすめのオイスターバーでっす。

当然ですが、オイスターだけでなくアイルランドの海の幸を丁寧に料理してくれます。

ここのお店の強みはアイルランド中の様々な牡蠣を取り揃えていて、それぞれの特徴にあった食べ方やを提案してくれるという点です。

しかもハッピーアワーで生ガキが1ピース€1.5という素晴らしいサービスがありまっす!

昼間っから酔っ払って寄ってみたんですが、あまりの美味しさに1ダースくらい頼んでしまいました。笑

下の写真は4種の牡蠣の盛り合わせでっす。(味の濃さが違うので薄いのから順番に時計回りに食べられるようにサーブされました!)平牡蠣も岩牡蠣も最高に美味しいんですよね!

ハッピーアワー以降のおすすめはオイスターサンプラーでっす!

他にもロブスターのグリルや白身魚のソテーなんかも最高に美味しいです。

テンプルバーの中では良心的なお値段でコスパ良いでっす!

ひとつ残念な点はタップでのビールがハイネケンしか無いという事ですね。

アイルランドの牡蠣とスタウトビールの相性は世界一なので少し残念でした。(一応瓶ではお店お勧めのクラフトビールのスタウトが用意されています。)

牡蠣も色々なバリエーション(キムチっぽい感じなど)で食べさせてくれるのですが、ジャンクっぽいのが大好きな我々。

特に気に入ったのがこちらのシーズニングでっす!

オールドベイですね。ハワイとかでよく見かけるあれです。

アイルランドではあまり売っておらず珍しい調味料なので、店長も自信を持っておすすめしてきます!笑

ちなみに店内で買うこともできますが、信じられないくらいの高値でした。(たしか€15とか言ってきましたね笑)

生牡蠣にやろうと思ったことがありませんでしたが、このシーズニングと魚介の相性の良さは天下一品なので間違いがありません。
もちろん普通にレモンと少しのタバスコで食べるのも最高に美味しいのですが。
とりあえず一件目にしては美味しすぎますが、16時から開いていますので、お店が混雑する前やパブ巡りの前に寄ってみるのが超おすすめでっす!
The Seafood Café by Niall Sabongi
所在地: Unit 11, Sprangers Yard, Fownes Street Upper, Temple Bar, Dublin, D02 EC60 アイルランド
時間: 12時00分~21時00分
電話: +353 1 515 3717

④Casa RebeldeとFlip Clothing

Yelpより

テンプルバーには古着屋やセレクトショップが非常に多く、いつも賑わっています。

その中でもフットボール関連の古着を探すのであればこちらの店舗がおすすめでっす!

週末に着ていく服を物色しているダブリンのおしゃれっ子がたくさんいます。

いかんせんユーロサイズなんで若干デカいですが、それなりに背の高い人やビッグシルエットと割り切れば、おすすめでっす。

所在地Unit 6,Sprangers Yard Crow Street Dublin 2Temple Bar
時間: 12時00分~18時00分(土曜定休)
電話: +353 1 677 9234

⑤Flip’s

Dublin Visitor Centreより

ここもダブリンの古着屋では老舗です。

流行りというより定番のブルゾンなどが多いでっす。

状態も良好なものが多いので古着屋さん好きにはおすすめしたいお店になりまっす!

お店の外にSALE品をハンガーラックに置いているのですぐに見つかると思います。

で、実はこのハンガーラックにはたまに超お宝が掛かっているんです!笑

TReC1号はこのハンガーラックで過去にお宝を手に入れています。

ベルギーの強豪クラブブルージュの伝説ヤン・クーレマンスのユニフォーム(レプリカ)がなんと€3で叩き売られていました。笑

ちなみにお店の地下はレゲエのレコード屋さんでっす。

品ぞろえはそこそこですが店主が最高に良いおっちゃんです。

Flip’s
所在地: 4 Fownes Street Upper, Temple Bar
時間: 10時30分~18時00分
電話: +353 1 671 4299

⑥Urban Outfitters

Tripadvisorより

未だに日本進出がされていないアメリカのセレクトショップです。

個人的に結構好きなのですが、アイルランドでもかなり人気のあるセレクトショップでっす。ダブリンの店舗はレディース多めとなっています。トレンドをおさえたラインナップなので、最新の服はここでほとんど手に入れることが出来まっす。

また、Urban Outfittersはビンテージをリサイズして再生するプロジェクトにも力を入れていて新作のお洋服とビンテージがごちゃ混ぜに置かれているのも強みの一つだと思いまっす。

カードも使えるしたくさんお買い物しちゃってください!

Urban Outfitters
所在地: Cecilia House, Cecilia St, Temple Bar, Dublin 2

時間: 10時00分~19時00分(日曜日は12時オープン)

電話: +353 1 670 6202

⑦Temple Bar Food Market

Tripadvisorより

毎週土曜日はテンプルバーでマーケットが開催されます。

30分もあれば細かい所まで見れてしまうほどの小さい規模ですが、チーズやオリーブ、パンなんかが所せましと陳列されていて見ているだけで楽しいでっす。

アイルランドの食料自給率は70~80%といわれています。(2007~15年調査)

ですが、スーパーに行くとアイルランド産よりも輸入された食品が多く陳列されている印象が強く(TESCOやLidlなどはアイルランド産の野菜や肉も多くあります)アイルランドを感じたいのであれば、生産者と対面して買い物が出来るこのマーケットが非常におすすめでっす!

焼きたてパンも美味しいんですけど、おすすめはチーズでっす!

ヨーロッパはチーズが美味しい国がめちゃくちゃ多く(ほとんどと言っても過言ではないですね)アイルランドも知名度は低いものの、とても美味しいチーズ産地です!

牛のチーズはもちろん、ヤギや羊のチーズがあります。(セーターになるだけではないんです!)特に羊のチーズは濃厚な味わいでやみつきになります!

本当はギネスってとこなんですが、ワインとの相性もばっちりで本当におすすめでっす!

ちょっと値段は張りますが、土曜日にダブリンに訪れた際は是非遊びに行ってみてください!

Temple Bar Food Market
所在地: Meeting House Square, Dublin Southside, Dublin
時間: 毎週土曜日10時00分~16時30分
電話: +353 1 677 2255

⑧Rory’s Fishing Tackle

Fish Aroundより

本当は紹介したくないんですけど今日は出血大サービスでっす!!!笑

釣具屋さんなんですが、釣り具なんて買わなくても良いでっす。

もしも、あなたがミーハーな音楽好きであれば是非とも行ってほしい釣り具店でっす。

説明するのも面倒くさいので、この写真を刮目せよ!!!

ぎゃーーーーーーこれは!!!!

エイミーワインハウスじゃないでっすか!!

夫婦そろってロリーズフィッシングのTシャツを着ているのは日本でもTReC1号2号だけだと思いまっす!笑

デザインも最高なこのTシャツ本当最高なんですけど、日本では我々以外被りたくないんで、できれば買わないでください!笑

ちなみに店主のおっちゃんはかなりの釣りキチでした。

以上8つのおすすめスポットを紹介させていただきました!

パブばっかりの印象のテンプルバーストリートですが、それ以外にもとても素敵なスポットが盛りだくさんでっす!

アイルランド、ダブリン観光の際には是非とも訪れてくださいね!

そんじゃまた!

スポンサーリンク