ブログに人が来やしない!!!【アクセスがない時の初心者向けの自己分析と解決方法】

こんちは!

今日はビールネタではないので、ハードコアビール飲みの人はすみませんね。

で、まさにタイトルの通りなんですが、

全然自分のブログにアクセスがない!!!

まぁ別にそんなにアクセス集めようと試行錯誤しているブログでもありませんので良いのですが。

もしも今、ブログで一旗あげようと企んでいる人がいて、記事も書いているし、面白いと思うのに、何故か全く人が来ないと悩んでいる人がいるかも知れません。

そんな人の為に我々自ら人柱となり、なぜブログに人が来ないのか考えてみようと思いまっす!反面教師になってやるさ!笑




ブログにアクセスが来やしない人の見なおすべき点

その① まずは自分の置かれている状況を確認しよう!

某バスケ漫画の最高指導者のお言葉にこんなのがあります。

『下手くその 上級者への道のりは 己が下手さを 知りて一歩目』

いやぁ、身に沁みますね。まずは自分の状態を確認した上でないと、成長は見込めないと。

そういうありがたい格言でっすね。

皆さんはちゃんと自分が見えていますか?

自己分析。これが非常に重要でっす!

独自ドメインレンタルサーバーも取らずに適当なブログ書いたりしていませんか?

そんなのは愚の骨頂ですからっ!

……我々みたいになっちゃうぞ!

絶対に通らないGoogleアドセンス
アクセス数とか記事数じゃないんだ! 人のふんどしで相撲を取っていたからいけないんだ!

グーグルアドセンスなんかも審査を通して小遣い稼ぐ準備もしっかりとしてますか?

【2018年10月】Googleアドセンスの審査が半日で通った【最新版】
2018年10月にGoogleアドセンスの審査が半日で通った詳細をまとめてみました!

え?そんな事はとっくに知ってる?

そうですよね、とっとと自己分析しますか!

まずは、グーグルアナリティクスで直近3か月を観てみましょう!

うちはこんな感じでっす!

ユーザー PV 記事数 アドセンス
2018/10 237 847 4 \10
2018/11 149 426 15 \15
2018/12 457 722 11 \70

ショボい、ショボショボだな。恥

何かV字って感じの推移ですが、PV数だけ見ると記事を書く前のが多いってどういう事なんですかね。これは未だに良く分からないでっす。

一応、11月から少しづつ真面目に記事を書き、12月にはちょこちょことユーザーさんが増えてきています。これは嬉しい限りでっすね。

読者の皆さんありがとうございまっす!

まぁとりあえず、この情報から見て分かることが一つあります。

分かっちゃいましたが、圧倒的にこのブログが人に届いていないという事ですね。

これをどうにかしないといけないのです。

その② ダメだった理由を考えてみる

では、なぜダメだったのかという点を見直していきましょう。

キーワード選定、ターゲット選定、競合優位性……etc

調べてみると色々あるようですが、我々の場合はもう1つしかありません。

扱っている題材がニッチ過ぎる

これにつきます。

読んでいただけると分かるかと思いますが、当ブログはヨーロッパのクラフトビールと旅に関する記事を中心に構成されていまっす。

どれくらいニッチなのか調べてみましょう!

http://aramakijake.jp/で『クラフトビール』を検索すると

合計で約80000件!中々の競合がひしめき合っているのが分かります。

しかし、『ビール』『ヨーロッパ』で検索すると

合計で100未満!!!

一気に少なくなります。1500くらいの検索数がねらい目と色々なブログに書いてありますので、これはちょっと少なすぎなんじゃ……

そして『クラフトビール』『ヨーロッパ』で検索すると

なんと!データすら出て来やしません!(畜生)

そんなスーパーニッチエリアですので、一応、『ヨーロッパ』『クラフトビール』で検索してみると2ページ目に当ブログが発見できますが、上記のアクセス数でっす。

この理由も解明しておりまして、クラフトビールの本場は現在アメリカになります。

なので、クラフトビールが好きな人はまず、アメリカの情報を調べます。しかもアメリカのビールサイトの情報。正直このレベルの人たちに見てもらいというか、情報共有して、アメリカ、日本、ヨーロッパのビール情報交換を出来たらいいなというのが、このブログの最終目的です。

が、今はそんなレベルではありませんので、まずは人に見てもらわないと行けません。

すると次に日本在住の人がクラフトビールを調べる場合を想定して、そこに向けた記事を作成していけば、自然とアクセス数は増えるのではないでしょうか?

では、ターゲットを想定してみましょう。

普段からお酒や飲み会が大好きで、フェスなどで皆と遊ぶのも大好き。仕事も遊びも卒なくこなして、最近ネット、または同僚からクラフトビールの話題を聞いてみたところ、そのビールの多様性に興味を持ったので、是非ともこれから飲んでみようと思った30歳の会社員、太郎

こんなところでしょうか。

でそんな太郎がまず調べるであろうキーワード

『おすすめの銘柄』

『クラフトビールの種類』

『自分の住んでいる地域で飲めるお店』

ここらへんになるはずなのよきっと。

そう考えると、クラフトビールのあれこれや、地域のお店を紹介などしていく記事を書いていけば、おのずと道は開かれていくはず!(競合は多いですが)

って書いてて、俺ってちゃんと考えること出来てんじゃん!凄い!えらい!

じゃあ、何でヨーロッパなんかにフォーカス当ててんだよ、この白痴が。と、お思いでしょう。

そうなんです、分かってるのにやっていなかった。ここが非常に重要でして。

何故わかっていたのにやらなかったのか。理由があります。

繰り返しになりますが、クラフトビールの本場はアメリカでっす。

ヨーロッパは最近になって力を入れ始めたという所です。そんなタイミングで我々はヨーロッパを旅して、ヨーロッパのクラフトビールの多様性に出会います。

まさに新しい最高のレコードをディグしたような気分でっした。

国、いや、町ごとに特徴的なアイディアをもって作られるビールに出会い、飲む事が非常に楽しかったんですね。

それを少しでも多くの人にブログを通して伝えたいなと思ったわけです。

つまり、好きな事だけ書きたいんでっす!!!笑

ブログにおいて1番大切なのは、好きなことを長く書き続けることだと思いまっす。

つまらない小手先だけのブログなら一瞬で滅びるでしょう。

しかし、その結果がこの超低空飛行。

どうせなら日の目をみせてあげたい。なんとか出来ないものでしょうか。

その③ 今後どうしていこうか

とは言っても、全くニッチなこのヨーロッパクラフトビール情報。

出来ればお小遣いも欲しいと思う我々ですので、どうにか上方修正していきたいのも事実。

目標を設定し、記事の内容をブラッシュアップしていく必要がありまっす。

では、どうするか。

  1. ガイアの夜明けで『日本のビール業界に革命を!~ヨーロッパクラフトビールから学ぶ”関東醸造王”の挑戦』みたいな番組が放送され、その時点でヨーロッパのクラフトビールを多く特集している当ブログがバズるの岩のように待つ
  2. 少し視野を広げて、日本のクラフトビールについても記事を量産していき、他との違いを出していく
  3. 旅の記事、または他のジャンルの記事も増やしていき、ブログの幅を持たせていく

こんなところでしょうか。①がきたら最高なんですが、日本のブルワリーは海外を参考にしつつも独自の進化を遂げていますので、これは期待できません。ていうか、どんだけ棚ボタ狙ってんだ感じ。

②は悪くないですね、自分の知識もある程度たまりつつあるので。ただし、ここは競合が非常に多く、しかも強いので、かなりの覚悟が必要でっす。

③は今日からでも出来まっすね。この記事もまさにその1つです。ポンコツブログ再生への軌跡てきな感じで。うん、悪くない。笑

実際は②と③を続けていくのが収まりが良いところでしょう。

次に目標を設定しましょう。

ただやみくもに修正しているだけでは闇から抜け出すことは不可能なので、自分で出来そうな目標を作ります。(これは目標と言っていますが、出来る限り低く設定してやりきらないとNGでっす)

という感じで目標を設定してみたんですが、当ブログの今後は

月間PV数を現段階の倍くらいである1500(低っっっ!!!)

アドセンスを月に300円(舐めてません)くらいまでに延ばせられるようにしたいなと思いまっす。

俺のモチベーションなら期限は3月くらい出来るようににしときましょうか。

ちなみにアドセンスは8000円貯まらないと換金出来ないので、お小遣い稼ぎを考えている人はこの8倍くらいのペースにならないとジリ貧だぞ!

その④ まとめ

基本的でしたが、自己分析とっても大事なのは伝わりましたでしょうか。

今回のまとめですが、

  1. まずは自分のブログの現状(どれだけショボいのか)を確認
  2. そもそも人に見られるジャンルを書いているのか
  3. 記事の内容とターゲットのマッチング
  4. 自分の好きな内容を書けているか
  5. ③と④を結びつけるように記事を練り直し、当面の目標を作り、そこに向けて日々精進する

こんな感じで5つのステップで見直しつつ、一緒に人様が訪れるブログを作っていきましょう!

目標設定は忘れずに!

そんじゃまた!!

スポンサーリンク
記事タイトル下(デスクトップ)